日記

タイトルまんまのことを赤裸々に、真っ赤っかなすっぽんぽんで書きます。

ハズカシスト検定1級保持者です。(←?)

私と彼女のリスさん(仮名)、同棲スタートが去年の7月なのでもうそろそろ1年になります。

「同棲って、好きな人とずっと一緒にいられて楽しいだろうな〜。でもマンネリ化や衝突も増えそうで不安だなあ」

そう思っていた時代が私にもありました。

私の場合、遠距離期間が長きに亘ったこともあって、これまで保っていた程よい距離感が壊れてしまうのではないか、という不安も大きかったです。

それは彼女も同じだったようで、同棲に向けた家探しの話し合いをしている時など、気持ちのすれ違いから険悪なムードになることも少なくありませんでした。

でも、いざ一緒に暮らしてみてこのおよそ1年弱を改めて振り返ると、同棲してよかったなぁとつくづく思うことがたくさんあります。

一番の収穫は、喧嘩をしなくなったこと

これほんとうに不思議なんですけど、同棲を始める前は「ヤバイ。絶対喧嘩しまくるんやろうな。ヤバイ」と危機感を抱いてました。それが嘘のように喧嘩しなくなりました。

(ちなみに同棲する前の2年間は、近くに引っ越してます。プレ同棲?みたいな練習的なことをしようと話していたのですが、お互いに仕事も忙しく、結局1か月に1回会えれば良い方ぐらいの頻度でしか会ってません。)

同棲スタート直後の何日間かはそれまでの距離感を引きずって、ちょっとしたことで機嫌を損ねて八つ当たりしてしまったりということも2回ぐらいありましたが、その後はほぼ喧嘩ゼロです。

もしかしたら彼女が我慢しとるんちゃうんかこの万年思春期野郎、と思われるかもしれませんが、リスさんは言いたいことはジャァーンと指摘するタイプなのでそれは無いと信じてます。

実際、「洗濯物の干し方はもっとこうしろ」とか、「おま、顔カッサカサやないかい!保湿せえ!(ジャァーン)」とか言われてます。

(※参考記事)

お前の肌は砂漠だと言われて

喧嘩をしなくなった理由

理由は3つくらい思い当たりますが、まずは「お互いに助け合おう」という意識が自然発生したことが一番大きいと思ってます。

もともとお互いに重くてめんどうくさい性格をしており、喧嘩や大きな言い争いをしてしまうと修復不可なぐらい拗れてしまうことをよく理解しているので、それが却って良い方向に働いたんだろうと思います。

結婚しているわけではないので簡単に別れようと思えば別れてしまえますしね。(あくまで私の場合です)

2つめは、好きな家事と苦手な家事がたまたまあんまり被ってないことです。これは意外と馬鹿にできないなぁ…と思います。

たとえば、私は料理がそこまで苦ではないのですが洗濯がめんどうで苦手です。彼女はその逆。これは正直ほんとうに助かります。相手にも気を遣わなくて済みますし。

お互いにちょっと苦手だな、やるの面倒だなと思う家事については「それでは、これより君をトイレ掃除係に任命する!」とか言ってちょっと茶化してます。なんじゃそらという感じですが案外良いです、任命形式。めんどくせえことはスナック感覚でさくっと流すのがおすすめです。

3つめは、お互いに常に感謝し合えていること。同棲したことによってこういうことを一緒に出来た(資格試験の勉強が一緒に出来た、同じ趣味の時間を持てた)など、ふたりで住んでいるからこそ行えることのメリットを思い付いたら口にするようにしてます。

他にも、お互いにあまり干渉しない…とかいろいろありますが、それは同棲してるかどうかにあまり関係ない気がするので割愛しました。

感謝と尊敬を忘れないことが一番です

長々いろいろ書きましたが、結局は「感謝と尊敬」、このふたつに尽きます。ずっと一緒にいるとつい忘れがちですが、ありのままの自分を一番受け止めてくれる存在がいることへの感謝、そして相手の存在そのものへの敬意を常に持つようにしてます。

なんかめっちゃ偉そうなこと言ってますが、些細なことでイラっとすることはそらもうたくさんありますよ!!(「たのむ、風呂の蓋は閉めてから出てくれ…!」等)。でも、一緒に暮らすようになってからはますます「なぁんだ、こんなちっぽけなことで怒ってたのかぁ」と自分の感情も受け止められるようになりました。

何はともあれ、遠距離からほぼいきなりの同棲でも大丈夫パターンもありますよということを書きたかったので書きました。

恋愛の形は人によってほんとうに千差万別なので、この形が正解ということはもちろん無いですし、大変な状況にいる方もたくさんいるかと思います。

かつての私がそうだったように、仲良く暮らしている日々が少しでもどなたかの心を軽くできていればいいなぁ…などと僭越ながら望んでおります。


↓よかったらポチっとお願いいたします!
にほんブログ村
LGBTランキング

日記

先日、わたくしコウの自己紹介を書きました。

めちゃくちゃ話が横道に逸れている自己紹介

今回は、今いっしょに住んでいる恋人のことを簡単に書こうかと思います。

名前:リスさん(仮名)(なんか横顔がリスっぽいため)

私とは大学の同期で、現在は会社員です。

※イメージです

なんか食べてますねこのリスさん。うん。彼女めっちゃ食いしんぼです。たくさん食べる君が好き。でも細くて羨ましい。身長は私より数センチ低いくらいですが、わりとガーリーな服装などを好んでます。

ビアンサイトさんやら、バーや出会いイベントに出向いたこともありましたが、彼女以上に一番自分らしくいられる相手はいないなぁと感じております。

彼女は、もともと自分をストレート(異性愛者)だと思っていたけど、同性愛に抵抗などはなかったそうです。

お互いなんとなく惹かれ合ってるなぁと感じたのですが、彼女から告白してくれてお付き合いが始まりました。

大学卒業後は遠距離となり、一度破局してしまいましたが、その後よりを戻してふたたび遠距離恋愛開始、去年やっとこさ同棲をスタートさせて今に至ります。この間10年。短いようで長かった…。

さらっと書いてしまいましたが、長くなりそうなのでまた改めて詳しく書いていきたいと思います。

こうやって振り返ると決して平坦に歩んできたわけではないのですが、こんな自分勝手な私とよくぞ一緒にいてくれるなぁと日々感謝にたえません。

アレッ、他己紹介というよりあの憧れの「なれそめ」的になってしまってますね…!!

リスさん(彼女)について。えっと、私と同じぐらいオタクです。でも好きなジャンルが全然違う。ゲームや漫画やドラマの趣味も合わない。だからこそ気が合うのかもしれません。

あ、でも私が買ったFF7リメイクを、この記事を書いている今まさにプレイしてます(笑)。これは楽しいと言ってくれてます。

そして無類のおしゃれ好き・お化粧好きです。私のスキンケアやお化粧スキル向上にはリスさんの支えが欠かせないものになると思います。

ハズカシスト卒業を目指してこれからもがんばります…!んー、なんの決意だろうか!!!


↓よかったらポチっとお願いいたします!
にほんブログ村
LGBTランキング

日記

「お前が同性の恋人と住んでるのはわかった。して、貴様は何奴なんや?」

と思われる奇特な方がどのくらいいらっしゃるかわかりませんが、自己紹介的なことを書きます。

うわー…憧れてたんですよ、この「自己紹介」。

自分が初めて同性に恋愛感情を抱いた高校時代。それは片想いのまま苦い高校生活を終えてしまったものの、いつか恋人が欲しいなぁと思いつつ、当時はケータイで気軽に個人サイトが作れる時代(魔★の■らんど等を駆使しながら)でしたから、それはもう足繁く通いましたよ。

あのカップルサイトさんやら、このレズビアン出会いサイトさんやら………懐かしいですね。

そんな素敵なサイトさんに載せてある「自己紹介」は、「女の子を好きで果たして良いのだろうか…」と悩んでいた自分を肯定してくれる貴重な資料であり、カップルサイトさん(通称:カプサ)に載せてある「なれそめ」は、もう憧れそのものでした。

振り返ると、恵まれた時代を生きているなぁと思います。

私も今までの人生で一番好きになった人と一緒に暮らすようになり、こうして日記や自己紹介など書くようになりましたが、今は「何が幸せかは人によって違う」という考えに至っています。

恋人がいる、結婚している、お金持ちである、勉強ができる、などは必ずしも幸せの条件ではないし、誰か他の人に「そうでしょ?」と押し付けるものでもないと思ってます。

そして、同じ考えを持っていてくれる恋人と生活を共に出来ることが今の私にとっての幸福だと思います。

はい。話めちゃくちゃ逸れました。自己紹介ですよね。

改めまして、コウと申します。かつて某出会いサイトさんなどで使っていたハンドルネームをそのまま流用しました。もし私の事をご存知の方が見ていらっしゃったらディスティニーです。君の前前前世からですよ(←?)

30代で、普段は普通の会社員です。仕事柄、健康や美容法をいろいろ実践しなければならないのですがいかんせんサボりがちなので、ここでちょこちょこ書きつつやっていければいいなぁとか思ってます。

身長が無駄に高く(172センチ)、服装や髪型もあんまり女性っぽくしていないので、特に彼女とのデート中は女子トイレ入りづらいです。めっちゃ性別間違えられます。一度温泉の更衣室でハダカであるにも関わらず掃除のおばちゃんに間違われたこともあります(笑)

これって女の子同士のカップルあるあるですかね…?

「宇宙人」などと言われてからかわれたこともあります。テヘッ。

※イメージ(かわいすぎる)

あと、ゲームやら絵を描くことが好きです。というかファイナルファンタジーが好きです。FF7リメイク、出ましたね!満を持しに持しまくって出ましたね!!!おうち時間とやらで楽しみましょうね!!!!!

私の初恋の相手とも、FFの話で盛り上がったのがきっかけで仲良くなったんだよなぁ(遠い目)

苦しんだこと、カミングアウトのこと、彼女のことなど…

無駄な自己紹介がこの日記で幅をきかせてしまいましたね。ハズカシストです。

そのほかにもいろいろ書きたいことがあるのですが、また別の機会にしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!


↓よかったらポチっとお願いいたします!
にほんブログ村
LGBTランキング

日記

ごあいさつ

初めまして。コウと申します。30代の何の変哲もない会社員です。

現在、同性の恋人とふたりで生活してます。

恋人とは今年で付き合って10年、遠距離恋愛をなんやかんやで乗り越えて去年から同棲を始めました。

このブログでは、なんやかんやな日常やら、美味しいものやら、健康のことやら書いていきたいと思ってます。

なんでいきなりブログを始めたのか

なぜブログを始めたかは、2つ理由があります。

1つめは、日常生活で使ってよかったものの事などを書くためです。つまりアフィリエイトというものです。

見る方によっては好ましくないと思われるかもしれないのですが、このブログを信頼して気持ち良く見て頂くために敢えて書いておきます。

こちらについては以下の「サイトポリシー」に詳細を載せているのでご覧ください。

私事ですが(いやブログなんてぜんぶ私事か…)、現在アフィリの勉強中でもありまして、

上記にも書いておりますが、基本的に正直なことしか書かない!をモットーにやっていきたいと思っておりますので、そこはどうぞご安心くださいね。

もうひとつめは、恋人と付き合って10年、それ以前からも自分の性的指向やなんかに戸惑い・悩む青春を送っていたなあとふと振り返ることがありました。

日本でも同性パートナシップ制度が導入される自治体が少しずつ増え、テレビでもなどの話題が取り上げられるようになり、セクシャリティに悩む年頃を過ごしてきた、という声は今やネットではたくさん耳にするようになりました。

私も例に漏れずぐらんぐらん悩み惑ったあの頃、いにしえのあのコミュニティサイトやら今は亡き例の写メコンやらを巡ったり参加したりしてきました。どれだけ一部の界隈の話だったのかも今やわかりません…いわゆる黒歴史というやつなのでしょうが、楽しかったなあ(遠い目)。

前置きが長くなりましたが、そのころから「恋人ができたら、日々の思いやなんかを記録しておきたい」という気持ちが漠然とありました。

いざ恋人ができたらまたいろんな思いに至ることが多々あり、幸せの形がひとつではないという考えにも行きついたりしました。

そんな気持ちやら考えやらをぜんぶひっくるめて、残しておく場所を作りたいと思ったのがきっかけです。

そんなこんな、なんやかんやで…

まとまりのない文章となりました。

基本的にはお気楽のんびりまったりやっていきたいと思っております。

お気軽にふらっと見てやって頂けると幸いでございます。

どうぞ宜しくお願い致します!!


↓よかったらポチっとお願いいたします!
にほんブログ村
LGBTランキング